lunawings~写真と旅~

デジタル&フィルム写真日記+旅レポのブログ

神戸どうぶつ王国~バードパフォーマンス~

ピョンタッチ広場から先へ進むと、
大きな人口水槽がある展示ゾーンのウォーターリリーズです。
熱帯スイレンとオオオニバスが見れる事はサイトの写真などで調査済みでしたが、
予想以上の広さに、ここまでの広さは初経験だったので、
スイレンの花が好きな私にとっては感動ものでした…☆

熱帯スイレンとオオオニバス

熱帯スイレン

熱帯スイレン

熱帯スイレン / Tropical Water Lily

オオオニバス / Victoria amazonica

オオオニバス / Victoria amazonica


バードパフォーマンスショーの時間前ですが、
ベンガルワシミミズクでショーを行っていました。
ベンガルワシミミズク / Rock Eagle Owl

ベンガルワシミミズク / Rock Eagle Owl

この時は、「たまたまここにいた人がパフォーマンスを見れた」だったので、
周辺に人が入る事なくすっきりと撮れましたが、
パフォーマンスの時間になるとお客さんが数十人来て、
座って見るように指示があるので、この様な状態になり、鳥だけをすっきりと撮る事は難しい状態になります。
IMG_0162.jpg

数種類の猛金属の後はインコ類のパフォーマンス。
写真はオオバタンです。
猛金属と比べて体力が劣るから、バテ気味になってしまうという説明がありました。
オオバタン / Salmon-crested cockatoo

熱帯スイレン



パフォーマンスが終わると、「フクロウの腕乗せ記念撮影」タイムです。一回300円。
腕乗せをしなくても、鳥の写真を撮る事は可能。
スタッフが気を利かせて、ポインセチアをバックに撮れる様にしてくれました。
ポインセチアとフクロウ
サイトの写真を見ると、腕乗せ出来る猛禽類は日や時間帯で違う様です。
私が見たのはミルキーワシミミズクでした。

November‎ ‎18‎, ‎2015



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 最新記事 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


0 Comments

Add your comment