lunawings~写真と旅~

デジタル&フィルム写真日記+旅レポのブログ

色とりどりのチューリップ~lomography~

Lomography : Tulips
Camera: Lomo LC-A+
Film: Fuji Velvia 100


lomoのトイカメラ、LC-A+で撮ったチューリップの写真、その2。
赤紫色のチューリップをベルビア100で撮影したもので、
チューリップが惹かれる怪しさがある毒々しい色になっていたのが、予想外でした。
(フィルム一眼レフとか、ちゃんとしたカメラで撮っていたら、この様な色にはならない?)


08060008.jpg
フジのスペリア プレミアム400で撮影。
けっこう近づいて、ピントを80cm設定で撮っているので、
狙った通りに真ん中あたりの小さなチューリップにピントが来ているのですが、
ピントが合っている部分が小さいのと、
lomoなのでパッと見たら全体的にボケている様に見えてしまう(;^ω^)

08060009
こちらは手前のチューリップにピントがバッチリ合っていますが、
パッと見て大きく見える所がけっこう広範囲でくっきりと写っているので、
説明しないと、トイカメラでの撮影だと分かりにくい画ですね(;^ω^)
あと、ピントが合う所が最短で80cmなので、この写真の様に、
「好き嫌いよりも、花にピントが合う構図にする事が一番重要」になってしまう…。


36600018
ベルビア100での撮影。
ピントは80cmにしたので、右側で一番手前にあるチューリップにピントが合っています。


LC-A+を買おうかな?と思っている方や、使い始めたばかりの方が
フィルムによる写りの違いや、LC-A+のピント合わせなど、
知りたい方に撮って参考になる事があるかも?の気持ちで、色々と説明も書いてみました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 最新記事 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


0 Comments

Add your comment