lunawings~写真と旅~

デジタル&フィルム写真日記+旅レポのブログ

【京都/変身写真】夢工房 高台寺別館で花魁になる(2)~ヘアメイク編~

スタッフはヘアとメイクでそれぞれ一人ずつ。
相談なしに前髪を上げ始めたので、「えっ!?どんな感じにしたいか希望を最初に聞かないの?」と驚く…。
でも、私は10分ほど遅れてきたからその影響もあるかもしれないな~と思い、
前髪は横に流して、地毛結いで現代風花魁にして欲しかったので、前髪は下ろす様にお願いしました。
ここでヘアはどんな感じにするかと聞かれたのですが、
遅刻して焦りの気持ちが残っていたのと、初経験の世界にいるせいで具体的に説明出来ず、
「盛って下さい」…と抽象的な言い方に(汗)
メイクさんには「アイシャドウは何色にしますか?」と聞かれ、
着物の色に合わせてメイクしてくれると思い込んでいた私は返答に詰まる…(汗)
「クールビューティーでお願いします」って、なんだこの抽象的な言い方は~!と自分でも思う。
アイシャドウはパープルがベースになりました。

ヘアは上にアップしてコテを使ってスピーディーに巻き、つけ毛を足して、髪飾りをつけて完成。
スピーディーに自分の髪型が変わっていく、プロの技術に感動…。
花飾りと花魁のべっこう色かんざし数本と銀色のかんざしを刺した時は、
そして、私が心の中で求めていた飾りを全てつけてくれた事に、「エスパーかっ!」と心の中で感動。
和と洋がミックスされた様な、現代風花魁の盛り髪になりました。

IMG_0117
(スタジオ撮影終了後の自由撮影時の写真です)



メイクは毛束の多いつけまつげをつけて、黒のアイラインを書き足して、チークを入れて…と、
濃いメイクに変わっていきます。
チークの入れ方は、倖田來未のJAPONESOUEツアーで、
ライブ用の映像を撮影した時のメイクと同じ様な感じでした。
口紅はレッドに近いローズ系を塗られたので、赤い口紅が塗られると思い込んでいた私は、
「がーん。赤い口紅が良かった…」と思ったのですが、
この後に選んだ着物と合った色で、面白い結果となりました。


~花魁体験撮影レポ(3)へつづく~


May 27, 2015



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 最新記事 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


0 Comments

Add your comment